ゲーム攻略の地白猫プロジェクト攻略の地→職別解説、助っ人考察

職別解説、助っ人考察

剣士

前衛職の中ではHPが一番低く、防御はランサーの次に高い。

攻撃力は低いが攻撃範囲が広いので複数の敵に同時に攻撃を当てやすい。
ただし、同時に攻撃を当てると1体あたりに与えるダメージが減っていく。

パラメータの数値だけ見ると弱い職に見えるが、攻撃のモーションが早いのでヒットアンドアウェイで敵の攻撃をかわしやすく使いやすい職。
さらに攻撃の手数が多いのでSP回復が早くスキルを多く使える。

得意な敵は少ないが、苦手な敵も少ないので安定した力を発揮できる。
助っ人剣士
剣士自体がどんな敵にも一定の力が出せる万能職なので、合わない組み合わせが特に無く、自分がどの職を使う場合でも問題無く選べる。
助っ人選びに迷ったら、とりあえず剣士を選んでおくと無難な働きをしてもらえる。

ランサー

防御が全職中一番高く、HP・攻撃もトップクラス。

パラメータの数値だけ見れば最強だが、攻撃のモーションが遅いうえに直進攻撃なので素早く動く敵に当てづらい。
攻撃開始から終了までの時間も長いので敵の攻撃もかわしづらい。
ただし、ステータス自体は高いのでそれを活かしてどんどん攻撃していくだけでもある程度敵を倒していくことは可能。

協力プレイでは、HP・防御の高さを活かして敵のターゲットを取っていき壁役として先頭に立っていくのが良い。

得意な敵はハチだが、アーチャーがいる場合はアーチャーの方が楽に倒せる。
苦手な敵はガイコツ、クモなのでこの2種類の敵は他の職で倒した方が良い。
助っ人ランサー
防御力が一番高い職なので、倒されやすい魔道士とコンビを組むと相性が良い。
ランサーに攻撃を耐えてもらって敵の攻撃を受けないようにランサーの後ろから魔法を撃っていくのが有効な戦法。

もう一つの遠距離攻撃職のアーチャーとも相性が良さそうに見えるが、武器相性が被っているためにガイコツやスパイダー相手に大苦戦することになるのでオススメできない。

ウォリアー

HP・攻撃が全職中一番高く、防御は剣士と同じくらい。

攻撃速度は遅いが当たれば大ダメージの一撃必殺の職。
通常攻撃が遅いので雑魚戦には向いていない。
通常攻撃コンボ・スキルで与えれるダメージは共に全職中トップクラスなのでボス戦で非常に役に立つ。
クエストでは通常マップを他の職で進めて、ボスをウォリアーのスキルで倒すといった感じで使いわけると良い。

ガイコツ、クモが得意だが、ガイコツは逃げていくので攻撃の早い武闘家や魔道士で倒した方が楽。
助っ人ウォリアー
攻撃速度が遅く雑魚戦を苦手としている職なので助っ人キャラにはあまり向いていない。
また、NPCはSPをすぐに使い切ってしまうためにボス戦まで温存しておくことが出来ないのもマイナス点。
SP使用を制限できるようになればボス戦まで溜めておいてボスをスキルで一気に倒す戦術が成り立つので今後の仕様変更に期待したい。

瞬間火力自体は最高の職なので、すぐに終わる短いクエストで選択していくのが良い。

武闘家

HPはトップクラス。攻撃・防御は前衛職の中で一番低い。

攻撃力は低いが1回の攻撃で2回ヒットするので実際に与えるダメージは大きい。
ただし、1撃が弱いためにレベルが低いとタートルなどの防御力が高い敵にはまったくダメージを与えられない場合もある。

攻撃速度が早く、どんどん攻撃していけるので敵数が少ない場合はかなり強い。
敵数が増えると攻撃を受けやすいため、防御力の低さが仇になって苦しくなる。

ガイコツ、クモが得意で特に逃げていく厄介なガイコツを素早い攻撃で倒していけるのが魅力的。
助っ人武闘家
攻撃速度の早さを活かして雑魚敵をどんどん倒してもらえるので、助っ人として使いやすい職。
ただし、前衛最低の防御力なのでこまめにHP回復していかないと危険。

武闘家と一緒に次々と敵を攻撃していって素早く敵を倒してHPが減ったら魔道士に変更して回復を繰り返していけば、短い時間でクエストを攻略できて効率の良いプレイになる。

アーチャー

パラメータは全体的に低い。

攻撃の射程は一番長く、遠距離攻撃をしてこない敵は逃げ回って弓を撃っていくだけでノーダメージで倒せる。
ただし、敵から離れすぎると与えるダメージが減少するので適度な距離から攻撃するのが最も良い。

通常クエストでは遠くからひたすら弓を撃っていくだけで安全に進めるので、かなり役に立つ。
協力プレイでは苦手な敵が多いため、敬遠されやすい。

ハチが得意で1発通常攻撃を当てると、ハチが地面に落ちて一定時間動けなくなるので簡単に倒せる。
ガイコツ・クモが苦手で、さらにコボルトには攻撃をガードされてしまう。
ただし、コンボの5段階目はガードされないので時間をかければコボルトも遠距離から安全に倒すことができる。
助っ人アーチャー
自分で使う時と違って引き狩りをするのが難しいので使いづらい。
そうなるとHPや防御が低い部分が目立ってしまって倒れやすいので助っ人で選ぶ理由はあまりない。

ハチが大量に出現するクエストでは有利になるので、ハチ対策キャラとして使用していくのが良い。

魔道士

SPは一番高いが、HPと防御は一番低い。

唯一の回復スキル持ち、さらに唯一アクーアが得意とパーティに1人は入れておきたい職。
HP・防御が低いので、とにかく攻撃を受けないように気をつけて敵との距離を取って攻撃していく必要がある。
魔法は爆発した地点を中心に複数の敵にダメージを与えることができるので、敵が固まっている場所に向けて攻撃すると良い。

アクーア・ガイコツが得意だが、コボルト・ゴーストには攻撃をガードされる。
アクーアは他の職で倒すのと魔道士で倒すのとでは難易度がまったく違うので、魔道士がいる場合は魔道士を使っていきたい。
アーチャーと同じくコンボの5段階目はコボルトにもガードされない。
助っ人魔道士
HP回復をしてもらえるので、どの職と組んでも相性が良い。
特に自分が前衛職の場合は敵の攻撃を引きつけて魔道士を守ることができるので使いやすい。

特に土曜日クエストのようなアクーア・ガイコツが大量に出現するクエストでは大活躍が期待出来る。

注意点としては、コボルト・ゴーストに攻撃をガードされるのでアーチャーや魔道士とコンビを組むとまったくダメージを与えられなく場面が存在する点に気をつけておきたい。

白猫プロジェクト攻略の地トップページに戻る

スポンサーリンク