ゲーム攻略の地ポケモンgo→ポケモンがいない、見つからない場合

ポケモンがいない
見つからない場合の対処法

目次

  1. 近くにポケモンがいる場所で探す
  2. ルアーモジュール使用中のポケストップ
  3. おこうを使う

近くにポケモンがいる場所で探す

画面右下をタップすると近くにいるポケモンが表示されますが、ここに表示されるのは300メートル以内にいるポケモンのみなので近くにほとんどいない場合は2〜3匹程度しか表示されません。
こういった場所で探しても効率が悪くポケモンを見つけづらいので、ポケモンが多く表示されている場所に行って探すことが重要になります。

また、時々表示される草が舞っているエフェクトはその周辺にポケモンがいることを示していますが、その場所に着いた時にはすでにいないこともあるうえに画面を見て草が舞うエフェクトを探しながら移動するのは危険なのでオマケ程度に考えておくと良い。

ルアーモジュール使用中のポケストップ

通常は青色で表示されているだけのポケストップですが、ショップで購入できるルアーモジュールが使用されているとピンク色の桜吹雪が舞っている演出が表示されて30分間ポケモンが引き寄せられる状態になり、ポケモンをみつけやすくなります。

ルアーモジュールの効果は使った人だけでなく全ての人に効果があるので、無課金の人でも他の人がルアーモジュールを使ったポケストップ周辺にいけばポケモン引き寄せの効果を得ることができる。(効果があるのはポケストップを使用できる範囲内と同じ)

ルアーモジュールは人が多い場所ほど誰かが使ってくれる可能性が高まるので、恩恵を受けたい場合は駅や人気のお店・公園など人が多く集まる場所へ行くと良い。

おこうを使う

トレーナーレベルが上がった時の報酬やショップで購入できる「おこう」を使うと、30分間の間5分に1回(一定距離を歩くとさらに早く出現)自分の周辺にポケモンが出現する。(おこう効果以外の通常のポケモンも出現する)

外を歩いてポケモンを探す場合には使わなくても良いアイテムですが、家の中や建物の中にいて移動できない時にポケモンを集めたい場合には「おこう」は便利なアイテムとなります。

ただし、基本は外を歩いてポケモンを探すゲームなので、課金をしなければあまり手に入らない「おこう」は外出ができない場合の救済処置アイテムとなっています。

なお、ルアーモジュールが他人にも効果があるのに対しておこうは自分のみの効果となっている。

ポケモンgo攻略の地トップページに戻る

スポンサーリンク