ゲーム攻略の地ポケモンgo→雨の日のポケモン集め

雨の日のポケモン集め

目次

  1. 家の中で定期的にログイン
  2. タマゴを孵化させる
  3. おこうを使う
  4. 車でポケストップ巡り+ポケモンチェック
  5. 建物の中からポケストップ
  6. まとめ
雨が降っている日は外でプレイしづらいので晴れている日とは違ったプレイスタイルが要求されます。

家の中で定期的にログイン

近くにいるポケモンがまったく表示されない場所で無ければ、ポケモンが出現する可能性があるので30分〜1時間おきにログインを繰り返してチェックしていけば1日あたり5〜10匹程度のポケモンを捕獲することが可能。

タマゴを孵化させる

外出する場合でもタマゴを「ふかそうち」に入れてポケモンgoをログインした状態にしておくと距離が稼げるのでタマゴの消化になる。

おこうを使う

トレーナーレベルアップ時に得られる「おこう」は普段取っておき、雨の日などで外を歩けない時に使うようにする。(一定距離を歩いた場合止まっている時よりも早く出現するので外で使った方が効率は良い)

課金に抵抗が無ければ、おこうをガンガン使ってポケモンを集めることも可能。

車でポケストップ巡り+ポケモンチェック

公園やコンビニの駐車場など安全に車を止めることができる所からでもポケストップに届く場所もあるので、ポケストップ巡りをしつつ止まった時にポケモンが出現しているかチェックを繰り返してモンスターボールとポケモンを集めていく。

建物の中からポケストップ

雨が降っていても問題ない建物の中からポケストップを利用できる場所もあるので、そう言った場所がある場合は5分に1度回復する性質を活かしてモンスターボール集めをすることができる。

まとめ

晴れている日と比べると効率は落ちますが、家でテレビを見ながらたまにログイン、買い物に行くついでにタマゴ孵化+モンスターボール・ポケモンが入手できればラッキー程度に考えておくと良い感じです。

ポケモンgo攻略の地トップページに戻る

スポンサーリンク