ゲーム攻略の地星のドラゴンクエスト→おすすめパーティ編成例

おすすめパーティ編成例

各職業に得意武器が設定されているので、基本的にはガチャで引いた武器に合わせて職業を選ぶのが良い。

ただし、3人共に攻撃のみの職業にしてしまうとHP回復をどうぐと助っ人に頼ることになり、ストーリーが進むに連れて辛くなっていくので1人は回復魔力の高い僧侶かレンジャーにしておくのが無難。

また、得意武器で無い場合でも得意武器装備時スキルが発動しないだけで使えないわけではないので、途中で高レア度の武器を引いた場合は転職せずにそのまま使うとレベルを上げ直さないで済む。

バランス重視パーティ例

・戦士or武闘家or船乗り+魔法使い+僧侶

ドラクエの基本的なパーティ例である物理攻撃役+魔法使い+僧侶。
基本的な形だけあって色々な形に対応しやすい。
攻撃を高めたい時は攻撃系の助っ人。
攻撃がきびしいボス戦では回復系の助っ人を連れていくなどで切り替えれる。

攻撃重視パーティ例

・攻撃役2人+レンジャー

回復役をレンジャーにして攻撃面を強化したパーティ。
レンジャーは職業スキルで攻撃スキルが使え、得意武器装備時にちからが上がるので攻撃面は僧侶より優れている。
ただし、レベルが上がるほど回復魔力が僧侶に差を付けられて回復面が不安になっていくため、攻撃が強力なボス戦では助っ人で僧侶を連れていって回復面を強化すると良い。

特殊パーティ例

・攻撃役2人+魔法使い

一見、回復役がいないように見えるが、ホイミ系スキルが2種類セットできる杖が手に入った場合などに可能になるパーティ。
魔法使いにホイミ系スキルを2種類付けた武器+回復魔力アップ防具を装備させて、回復役+余裕のある時に呪文で攻撃に参加させることができる。

星のドラゴンクエスト攻略の地
トップページに戻る

スポンサーリンク
ページトップ▲