ゲーム攻略の地ドッカンバトル→天下一武道会

天下一武道会

天下一武道会

開催期間
2017年12月13日17:00〜12月15日21:59
2018年4月6日17:00〜4月8日21:59
2018年6月22日17:00〜6月24日21:59

追加新システム

  1. 意気込み別敵データ
  2. 意気込みボーナスポイント合計
  3. 意気込み高難易度攻略
  4. どれを周回するのが良い?
  5. 連覇達成ボーナス
  6. ローカルランキング振り分け

目次

  1. すごろく関連
  2. ポイントを稼ぐ方法
  3. ボーナスポイントについて
  4. クラス別必要ポイント
  5. 経験値、攻略、有用キャラ
  6. おまけネタ天下一武道会あるある

意気込み別敵データ
(HP・ATK・DEFの目安)

対戦相手の強さを選べるシステム。
強い相手に勝った方が意気込みボーナスを多く獲得できる。

わくわくするぞはDEFが異常に高く戦闘時間が長くなるので選ばない方が良い。
修正されて難易度に合ったDEF数値になりました。

下記表のHP・ATK・DEFの数値は倍率。
決勝戦や準決勝のように後半になるほど敵のステータスが高くなるので、予選では下記の目安よりも弱い。
意気込み HP ATK DEF ポイント
頑張るぞー 1倍 1 1 1.5
いっちょやってみっか 2
わくわくするぞ 2.5
さっさとかかってこい 4倍 1.2 1.3 3
お前の負けだ・・・ごくあっさりとな 5倍 1.25 1.5 3.5
悪いな…オレの勝ちだ 6倍 1.3 1.7 5
どいつから片付けてやるかな 9倍 1.4 1.9 7
左手だけで戦ってあげましょう 10倍 1.5 2.1 10
消えろ…ぶっとばされんうちにな 15倍 1.75 2.3 15
さてと!フルパワーでいくかな 20倍 2 2.5 20
優勝する確率は120%かな 25倍 2.25 2.7 25
やはり王者はこのわたしだ 30倍 2.5 2.9 30

意気込みボーナスポイント合計

意気込み 予選〜決勝
ポイント合計
頑張るぞー 13250
いっちょやってみっか 26500
わくわくするぞ 39750
さっさとかかってこい 53000
お前の負けだ・・・ごくあっさりとな 66250
悪いな…オレの勝ちだ 106,000
どいつから片付けてやるかな 159,000
左手だけで戦ってあげましょう 238,500
消えろ…ぶっとばされんうちにな 371,000
さてと!フルパワーでいくかな 503,500
優勝する確率は120%かな 636,000
やはり王者はこのわたしだ 768,500

「さてと!フルパワーでいくかな」を選んだ場合のその他のポイントを含んだ合計ポイントは、1周約70万
「優勝する確率は120%かな」で約84万
「やはり王者はこのわたしだ」で約98万

意気込み高難易度攻略

強い敵が出現する=超激戦SUPERと同じなので、基本的には超激戦と同じ考え方のこちらも強いパーティーで挑む作戦でいける。
違う点は敵が7体出現することと、事前に敵属性が分からない点。

敵7体によるメリットは全体攻撃必殺技で一気にダメージを与えれる点なので、これまでの天下一武道会と同じく全体攻撃必殺技持ちがいると有利。
敵の攻撃は1ターン3回なので、超激戦SUPERの3〜5回攻撃に比べるとマシ。

事前に敵属性が分からない点はどうしようも無いので苦手属性パーティに当たったらサポートアイテムを使って強引に倒すか、ポイントが上回った時点でマップ上を逃げ回ってやり過ごす。

高速周回したい場合は、全体攻撃必殺技キャラで一撃で倒すを繰り返していく。
現在はLR魔人ベジータLRブロリーを使用するのが楽。
この作戦の場合は他のキャラがダメージを与える意味がほぼ無いので、他のキャラは下記のようなサポート役のメンバーで固める。
ゴールデンフリーザ超サイヤ人3ベジータのようなダメージ軽減役。
最初の出現時に全体気絶確定の[意外な大活躍]ジャコ(SR・)、[特殊な才能]餃子(SR・)。
全体攻撃キャラに必殺技を撃たせるための気力アップパッシブやリンクキャラ。

また、この作戦の場合は全体攻撃キャラに必殺技を撃たせることが最重要になるので、アイテムは、気玉変化、気力アップ、保険用の整列指示オバケを持っていくと良い。

どれを周回するのが良い?

上記の通り、難易度が高いほど大幅に獲得できるポイントが多くなるので、一番最後の「やはり王者はこのわたしだ」を周回するのがスタミナ効率的にはベスト

ただし、クリア難易度が高い+時間が掛かるという欠点があるので、ミッションの20連覇達成までは100%クリアできる低難易度を高速周回して、それから高難易度でポイントを稼いでいくのも良い。

連覇達成ボーナス

連続して優勝するほど獲得できるポイントが多くなっていく。
優勝ボーナスの15000ポイントに最大1.5倍の倍率が掛かるだけなので、意気込みボーナスに比べると恩恵は少ない。

連覇数 優勝ボーナス ボーナスポイント
2 1.1倍 1500
3 1.15倍 2250
4 1.2倍 3000
5 1.25倍 3750
6 1.3倍 4500
7 1.35倍 5250
8 1.4倍 6000
9 1.45倍 6750
10以降 1.5倍 7500

ローカルランキング振り分け

ローカルランキングで誰と一緒になるかは運営側が正確な条件を発表していないので不明。
以前の大会では以下のパターンなどが予想されたが現在は下記の追記部分のように変更されている。

可能性が高いとされているのが、天下一武道会に参加した時間が早い人から順番に振り分けられていく説。(サブ垢などで開始から1〜2日経過してから参加すると、あきらかにレベルの低い組みに振り分けられた)

ただし、総合順位上位を目指す場合は早く開始して周回した方が有利になるため、遅く開始するのは非常に難しい選択となる。(最悪のパターンは遅く開始したのにレベルの高い組みに振り分けられて損をするパターン)

追記↓
最近の大会では以前と違って開始後すぐに満員の人数が埋まらないようになっている。

上記変更により、かなり幅広い振り分けになり、満員人数が埋まるまで時間が掛かるようになったので、開始から遅れて始めても有利にならない組に入る可能性が高くなった。(すでに上位の人がポイント稼いでいる組に振り分けられるパターン)

このため、遅れて開始する意味は少なくなっている。

すごろく関連

選んだ数字の低い順に行動していく。
HPは戦闘が終わっても回復しない。

HPは、アイテムを使用したり、すごろくマス上にある肉まんを取ると回復できる。

イベント専用のZマスに止まるとバトルカード1枚が入手できる。

覚醒メダルが取得できるピンクの金カプセルからは、イベント限定メダルや超強襲イベントキャラをドッカン覚醒させるのに必要な「ウミガメ」、「ブルマ」が入手できるので集めておくと良い。

ポイントを稼ぐ方法・ランキング

1.敵にダメージを与える・倒す・全滅させる。

2.気の玉を獲得(キャラと属性が一致していると多くもらえる)

3.必殺技で倒したり、属性一致の気の玉で倒すとボーナスポイントがもらえる。

4.ポイントマスに止まる。
(1回戦のみ、5000p)

5.チームの合計コストが高いほど強い敵チームが出現し、獲得できるポイントが高くなる。

6.残りターンポーナスポイント
(残りターン数×1000p)

上記のうち、特に多くのポイントを得られるのが、敵を倒した時、全滅させた時、ポイントマス、残りターン数ボーナスポイント。
そのため、1回戦では敵チームを早く多く倒すことが重要になる。(余裕があればポイントマスも取る)
また、強い敵チームを倒した方が得られるポイントが多くなるので、合計コストの高いチームで挑むことも重要。

1対1になる準々決勝以降は、終了ターンまでに敵パーティを全滅させればクリアだが、残りターンボーナスがあるので早く倒した方が良い。

トーナメントを途中でリタイアすると、現在のポイントがそのまま加算される。

上記のリタイア時ポイントがそのまま加算を利用して予選クリア→リタイアを繰り返すことでポイントを稼ぐ方法もある。(通称リタイアマラソン)
メリットは、Act消費に対して多くのポイントが稼げること。
デメリットは、時間が掛かる+優勝回数が増えないこと。
ランキング上位で優勝回数が少ないのにポイントが多い人は上記のワザを使用している場合が多い。

追記↓

連覇達成ボーナス、意気込みボーナス(後半のステージの方が多くポイントが貰える)の実装により上記リタイアマラソンの有用性は少なくなりました。

ランキングは、開催期間中に獲得した総合武道会ポイントによって決定される。

上記以外のボーナスポイントについて

1.超属性で極属性を倒す、極属性で超属性を倒すのように逆の属性の敵を倒すと約2倍のポイントがもらえる

2.超→超、極→極でも属性で属性を倒すなど有利属性の敵を倒した場合も約2倍のポイントがもらえる

3.たまに出現するボーナスチームを倒すと通常より多いポイントをもらえる
(女の子パーティ、第23回天下一チームなど)
クラス 必要ポイント
ビルス 500万
老界王神 250万
界王神 150万
界王 100万
閻魔大王 50万
Act 10(1回戦)
15(準々決勝)
15(準決勝)
20(決勝)
RANK経験値 100〜2000(1回戦)
100〜5000(準々決勝)
100〜5000(準決勝)
100〜8000(決勝)
経験値 2090〜16761(1回戦)
15671〜23969(準々決勝)
44107〜56082(準決勝)
95986〜120851(決勝)
獲得ゼニー 6194〜8005(1回戦)
16203〜17727(準々決勝)
21340〜27310(準決勝)
108152〜119994(決勝)
攻略
使ってくる確率は低いが、敵が必殺技を使ってきた時に即死級の大ダメージを受ける。

耐えられるパーティの場合は、回復アイテムを持ち込んでHPを満タン近くに保つようにこまめに回復していく。

耐えられないパーティの場合は、ダメージ軽減系のアイテムや1ターン敵の必殺技を封印する「占いババ」・敵全体の攻撃ターンを1のばす「整列指示オバケ」等のカードを使って倒されないようにしていく。
毎回アイテムを使っていくと消費が大きいので、負けるともったいない決勝戦のみや準決勝以降など限定して使っていくと良い。

パーティ構成は、できるだけ多くの種類の属性を入れておき、どの属性の敵がきても攻撃をガードできるようにしておくと良い。

全体攻撃の「伝説の超サイヤ人ブロリー極力)の必殺技ギガンティックミーティア」や「魔人ベジータ極技)のファイナルエクスプロージョン」は、敵パーティを一掃できるので効率良く周回するのに便利。

他にも最初の出現時に敵全体を必ず気絶状態にするパッシブスキルを持っている下記キャラクターがいるとノーダメージで勝利する確率を上げれるので有利。
[意外な大活躍]ジャコ(SR・
[特殊な才能]餃子(SR・

両方入れて1・2ターン目にそれぞれが出現してくれると最初の2ターンの間、敵が何もできなくなるので一気に楽になる。

上記ポイントを稼ぐ方法、ボーナスポイントについてでも書いたように合計コストの高いパーティで挑み、
有利属性や逆属性(超⇔極)の敵を倒すことも重要になる。

おまけネタ天下一武道会あるある

・単体属性パーティで挑んだら敵が苦手属性染めパーティで負けた。
上記のような事態にならないように複数の属性キャラを散りばめてどんなパーティでも対応できるようにしておくことが重要。

・決勝戦で敵に先制攻撃されるパターンだったが、大丈夫だろうとそのまま進めて負けた。
上記の全体必殺技持ちのブロリー、魔人ベジータだった場合に多いパターン。
予選などの序盤戦ならまだしも、決勝戦で負けるとガッカリなので、不安な場合はサポートアイテム「整列指示オバケ」や「占いババ」を使って必殺技を回避しておくことが重要。

関連記事↓
天下一武道会で何勝を目指す?

ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略の地トップページに戻る

スポンサーリンク