ゲーム攻略の地ドッカンバトル→最頂に君臨せし王

最頂に君臨せし王

2017年8月7日にステージ2のコスト100制限が撤廃
コルド大王ドッカン覚醒

目次

  1. ステージ解説
  2. ドッカン覚醒前キャラデータ
  3. ステージ1.最頂に君臨せし王
  4. ステージ2.一族の尊厳
  5. その他有用力属性キャラ
  6. ドッカン覚醒後キャラデータ
ステージ1のボス「コルド大王」撃破時、一定確率で「宇宙最強一族の長 コルド大王(SR)」がドロップする。
ドロップ確率は高難易度ほど高い。

ステージ2ではコルド大王をドッカン覚醒させるために必要な専用覚醒メダルがドロップする。
コルド大王
レア度
(覚醒後)
SSR
コスト 12
属性 極体
最大レベル 80
HP 7685
ATK 5894
DEF 2585
リーダースキル 体属性の気力+3
パッシブスキル 威圧感
敵全体のATK10%DOWN
必殺技 フルパワーデスビーム
相手に大ダメージを与え、ATKを低下させる
気力メーター100% 5
リンクスキル
タフネス戦士 DEF1500UP
強襲 ATK15%UP
残虐 ATK500UP
宇宙最強の一族 気力+2
HPが高いかわりにDEFが低いので、パーティのタフさを上げれるが自分が攻撃を受ける役には向いていない。

リーダースキルは体属性パーティの必殺技発動確率を上げる用に使える。

パッシブスキルは効果は低いが、属性問わずに敵全体のATKを下げれるので複数敵からの攻撃の安心感が多少増す。

必殺技は強襲イベントキャラ基本の大ダメージにATKダウンがついているので、こちらもパッシブスキルと同じく被ダメージ軽減効果になる。

リンクスキルは数が少なく発生させづらい。
宇宙最強の一族はフリーザ系キャラの多くについているので、フリーザ一族キャラと組み合わせて発生を狙っていくと良い。

1.最頂に君臨せし王

Act 4(NORMAL)
6(HARD)
7(Z-HARD)
RANK経験値 1600(NORMAL)
5160(HARD)
9900(Z-HARD)
ボス経験値 2000(NORMAL)
4000(HARD)
10000(Z-HARD)
獲得ゼニー 4400(NORMAL)
9615(HARD)
25230(Z-HARD)
ボス(NORMAL) ×1
ボス(HARD) ×1
(HP:約60,000)
ボス(Z-HARD) 極体×1
(HP:約380,000)
極×2(属性はランダム)
(HP:約10,000)
攻略
HARD以降は、カプセルマスが多い道と気力アップマスが多い道に分かれている。
余裕があればカプセルを回収、クリア重視ならば気力アップルートを進むと良い。

ボスのコルド大王は、体属性なので力属性キャラが有利。
知属性キャラは、不利になる。

2.一族の尊厳

Act 12
RANK経験値 16500
ボス経験値 20000
強制戦闘 なし
獲得ゼニー 35000
ボス ラウンド1:極体×1(コルド大王)
撃破後↓
ラウンド2:極体×1
(HP3ゲージ)
ドロップ
コルド大王専用覚醒メダル「超戦士の証[コルド大王]」
2枚
攻略
コスト100制限が無くなったので、普通の力属性パーティーで挑めば良い。

必殺技レベル15の作り方・覚醒メダル「ブルマ、ウミガメ」の集め方はこれまでの超強襲と同じなので、こちらのページ最下部の備考を参照→ベジータ超強襲「戦慄の超エリート」

チームのコストをフレンドを含めて合計100以下にしないと出発できない。

コルド大王は1ターンに1〜3回攻撃してくる。

ラウンド1→HP約30万。
ラウンド2→HP約105万。

フレンドで多く存在する必殺技Lv10の超ゴジータを連れていくのがお手軽な攻略法。
超ゴジータのコストが48なので、コスト52以下の属性パーティを作っておく。

パーティ編成例↓
・リーダー:サイボーグ桃白白(SSR、コスト13)
(ドッカン覚醒後、通常覚醒前)
・[好奇心とアドベンチャー]ブルマ(SSR、コスト12)
(力属性の気力+3パッシブスキル持ち)
・[強烈な視線]超サイヤ人孫悟飯(SSR、コスト12)
・キュイ(R、コスト4)
・ビーデル(R、コスト4)
・アプール(R、コスト4)
合計コスト:49

上記6キャラは全て覚醒後で超力極力
コスト4の3キャラは、友情ガシャから出現する覚醒後Rキャラ、通常Nキャラを覚醒させた物。

まとめ↓
超強襲ボスの中では弱く、比較的簡単。
超力極力で受けていけば通常攻撃6000〜7000程度。
必殺技20000程度なので、HP回復しながら必殺技Lv10超ゴジータに毎回必殺技を撃たせていけば倒せる。

サポートアイテムは、仙豆・デンデ・プーアル(変化)・ランチ(正常)のような形でHP回復アイテム+超ゴジータに必殺技を撃たせるよう用の変換、気力アップを持っていけば良い。
超ゴジータ以外の有用キャラ
[殺意の目覚め]人造人間13号
ふしぎな宝石300個と交換出来るキャラ。
コスト15、UR。
リーダースキルで体属性の敵のATKを30%ダウンさせれるので、被ダメージを大幅にカットできる。

[強化された殺人術]サイボーグ桃白白
必殺技LvMAX(Lv15)になっていれば、気力メーター9以上で必殺技が発動するので強い。
必殺技追加効果の気絶もそれなりに決まる。
ドッカン覚醒後、通常覚醒前ならコスト13、覚醒後でもコスト18なのでURキャラとしては低コストなのも魅力。

[技術の研磨]クリリン
過去にふしぎな宝石300個と交換できたキャラ。
持っている場合はパーティに入れたい。
パッシブスキル「ガードが決まるとさらにダメージを50%軽減」を持っているので、他の属性キャラより被ダメージを半分にできる。
コスト15とURキャラとしてはかなりコストが低い点も良い。
備考
コルド大王をドッカン覚醒するのに必要な覚醒メダル「ウミガメ」「ブルマ」は、月に1回開催される天下一武道会のすごろくマップの金カプセルから入手可能。

コルド大王をドッカン覚醒すると、必殺技Lvの上限が15になるが、ドッカン覚醒前の段階では10までしか上げれないので、さらにコルド大王を修行で合成して上げることになる。

100%の成功率で上げるには、覚醒メダルを14枚集めて必殺技Lv10とLv5のドッカン覚醒コルド大王を作って合成させる必要がある。
[最強一族の執念]コルド大王
レア度
(ドッカン覚醒後)
UR
コスト 18
属性 極体
最大レベル 100
HP 9182
ATK 7020
DEF 3008
リーダースキル 体属性と力属性の気力+3
パッシブスキル 畏怖させる力
敵全体のATK25%DOWN
必殺技 フルパワーデスビーム
相手に大ダメージを与え、ATKを低下させる
必殺技Lv15にすると、威力が更にアップの追加効果。
気力メーター100% 4
リンクスキル
タフネス戦士 DEF1500UP
強襲 ATK15%UP
残虐 ATK500UP
宇宙最強の一族 気力+2
超強襲 ATK20%UP

・解説

ドッカン覚醒前と同じくHPが高いのでパーティ全体のタフさは上がるが、DEFが低いので自身が攻撃を受けるのには向いていない。

リーダースキルは力属性が追加されているが、ほぼ体属性パーティで使うことになるのでおまけ程度。
体属性パーティにフレンドで力属性の超ゴジータを借りる場合にフレンドの気力も上がるので効果的。

パッシブスキルはATKダウン効果が10→25%に大幅アップしたので、かなり優秀な被ダメージ軽減スキルになった。

必殺技はLv15まで上げると、特大Lv10と同等の威力になるので、特大Lv10の威力にATK低下が付くことになる。

リンクスキルはドッカン覚醒前と同じく、種類や気力アップが少ないので、フリーザ系キャラとのリンクで気力+2を狙うか、超強襲キャラとのリンクでATK15%+ATK20%アップを狙うことになる。

・総評

魅力的なのはHPの高さくらいで、それ以外の能力は平凡だが、属性は他の属性と比べて優秀なキャラが少なめなので必殺技Lv15を作れれば十分戦力として使える。

敵から受けるダメージが大きくなってきた現在では、パッシブスキルのATK25%ダウンの価値が増した+必殺技にATKダウンが付いているので防御系キャラとして優秀になった。

・評価→88点

(ドロップキャラとしては92点

ステータスがURとしては少し低め(-3)
リーダースキルが全属性対象ではない(-3)
必殺技が特大未満(-3)
リンクスキルが使いにくく、気力を上げづらい(-5)
パッシブスキルの被ダメージ軽減効果が大きい(+2

ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略の地トップページに戻る

スポンサーリンク